読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋濱町Weblog(日々酔亭)

Quality Economic Analyses Produces Winning Markets

隅田川テラス14キロ:久しぶりのテラスは暑かった

(サロモン)SALOMON グローブ XT WINGS GLOVE WP[メンズ]

(サロモン)SALOMON グローブ XT WINGS GLOVE WP[メンズ]

 

前日の標高1100エートルの高地から隅田川テラスへ・・・一言、暑い!

身体もなんとなく重い中、ゆっくりと走りました・・・というかゆっくりしか走れませんでした。

f:id:mnoguti:20170507213312j:plain

桜橋まではなんとか走って行きましたが、その後、隅田公園内は喘ぎながら走り、吾妻橋の西詰の交差点まできたのですが、そこから再びテラスに降りてしばらくして、本格的に歩きました。耐えられなかった。そこから1キロ程度でしょうか、歩き、その後よたよたとラン再開。6分半から7分ぐらいのペースでゆっくりと残りの距離をこなし、全部で14キロ少々・・・疲れましたorz

もう少し普通に走れてもいいかとも思いましたが、練習不足の上にそれを補うための今週の走り込みに伴う疲労でしょうか。本当に体が重かったです。

また暑さにやられました。北軽井沢の涼しさからこの暑さは辛かった。水蒸気が体にまとわりついてくるような感じでずーっと走ってました。浅間高原でのランも苦しいものでしたが、隅田川テラスも同じようなものでした。さて、この状況を脱出できるのでしょうか。

もう少し走れる容易ならないものかと・・・こう考えることがいけないのかとも思いますが、6月後半のトレイルのことを考えるとそろそろ焦り始めます。何しろ5月は距離を走りこむことに専念します。

頑張りましょう。

4月のラン:膝の痛みが響いて3月並みのランニング量

遅ればせながら、4月のランの復習です。

4月は出だしは良かったものの、途中、謎のひざ痛(現在も原因は不明)に見舞われ、2週間ほど走れない期間がありました。そのため、走った回数は27回(この中には通勤ランやテラスで走る前のアップや走った後のダウンジョグが含まれます)です。

 最長距離は、28キロ・・・これは4月最初の咲くランの御殿場リタイヤの時の距離です。リタイヤした距離が最長とはやはり情けない。

カウント: 27 アクティビティー
距離: 181.23 km
最長距離: 28.46 km
タイム: 21:08:43 時間:分:秒
平均距離: 6.71 km
平均タイム: 46:59 時間:分:秒
平均スピード: 8.6 km/h
カロリー: 12,173 C
高度上昇量: 3,036 m
ステップ: 202,960 s
平均ピッチ: 81 spm

 

週ごとに見てみると以下の通り。

  • 第1週 2回 44キロ
  • 第2週 2回 32キロ
  • 第3週 1回 12キロ
  • 第4週 2回 32キロ
  • 第5週 3回 57キロ

合計で10回177キロでした。走り込みが必要な自分の脚を考えると少ないです。やはり目標の250キロは走らないと。第3週と第4週がひざ痛でほぼ走れない時期だったのですが、こういうの無くさないといけないですね。

f:id:mnoguti:20170501225358j:plain

5月もすでに6日となり、今月は浅間高原で合宿もどきの3日間を過ごし、本日も隅田川テラスをバテバテで走ってきました。いい感じで入れたのでこの調子で5月を乗り切りたいです。ちょっと飛ばしすぎなので週明けは完全休養日を挟みながら疲労を抜きつつ、月間走行距離で250キロを少しでもクリアし、300キロに近づくようにやって行きます。

それにしても1月からの走れない期間でお腹についた脂肪のしぶといこと・・・これが取れるように頑張ります。

それではまた1ヶ月間おつきあいのほどよろしくお願いします。

 

 

浅間高原ラン⑤15キロ:本日最終日も疲れからか上りは走れず

GWの浅間高原でのラン合宿・・・本日3日目で、最終日となります。最終日となれば、張り切るものですが、最近の練習量に比べて、ここ数日は多過ぎたのか、身体が疲れていて張り切れませんでした。

それでも何とか浅間火山博物館往復だけは実行しようと何となく重い身体で走り(歩き)ました。

f:id:mnoguti:20170505155544j:plain

上り、もう少し我慢できないとダメですね。脚にだいぶ疲労が溜まっていたのも事実ですが、それでもねえ。

日曜日から4回走って、1回は隅田川テラスですが、75キロですから最近の練習の中では飛び抜けて距離が伸びていると思います。これだけ突然増やせば身体も疲れますか。仕事が始まればまた思うように走れなくなる可能性が高いので、明日明後日のGWの残りも可能な限り走りたいと思います。ただし、故障には細心の注意をしながらです。

今回のランで、体重減ったかな?

6月のスパトレイルに向けて、上り坂に強くなるようにハムストリング筋と大臀筋をいかに鍛えるかが今後の課題でしょうか。それから心肺機能の強化ですね。それをきちっとこなせば、体重もそれなりに落ちるでしょう。

まずはタフな練習にも耐えられるような強靭な脚腰を作り上げるように5月は何しろ走り込み。この浅間高原ランでそれなりには身体を動かしたと思うので、これで走れる体のきっかけになれば・・・そしてこの流れを落とさずに5月は走り込み、いかに強い脚腰を作り上げるかがポイントです。

頑張って隅田川テラス走りましょう。テラスで530ぐらいで走れるようになったら、皇居に行きたいと思います。

GWの練習、まずは北軽井沢、浅間高原編終了しました。明日からの残りのGWのす井田川テラスでの練習もよろしくお願いします。

[オン] クラウドフラッシュ メンズ

[オン] クラウドフラッシュ メンズ

 
[オン] クラウドフラッシュ ウィメンズ

[オン] クラウドフラッシュ ウィメンズ

 

【浅間牧場入り口】麺屋はな亭:味噌ラーメンいただきました

軽井沢の浅間牧場の入り口にあるラーメン屋さん。初夏から夏にかけては外でも食べられるようになっている。

ラーメン中心のお店だが、生ビールなども置いてあり、餃子やラーメンのトッピングのチャーシューをつまみとして食べられる。ご飯ものはサイドメニュー的な位置付けでチャーシュー丼などがある。

外のテラスにテーブルがいくつか出してあり、天気がいいとそこで食べられるが、自分は店内で食べた。ラーメンは醤油ラーメン、味噌ラーメン、坦々麺(白ごま、黒ごま)、そして辛い系のラーメンもある。

自分は味噌ラーメン。本当はバターをトッピングしたかったが、それはなかったようなのでシンプルに味噌ラーメンでいただく。

f:id:mnoguti:20170505091600j:plain

しばらく待つと出てきたのがこの味噌ラーメン。野菜がそれなりにトッピングしてある。スープは美味しい方だと思う。

そして麺、麺はまあまあだが、茹で方がちょっと。麺が固まったままのところがあり、食べづらかったし、美味しさもそれによって幾分損なわれていたと思う。惜しい!

全般的には食べられるラーメン。今度は厚切りチャーシュー丼か厚切りチャーシューが乗ったラーメンをいただいてみたい。

ラーメンの茹で方だけもう少し改善されていることを、あるいは今回たまたまであったことを祈ります。

f:id:mnoguti:20170505091556j:plain

家族経営なのか雰囲気はアットホームでいい感じ。良くも悪くも北軽井沢の店だと思う。

食べ終わったら、腹ごなしに浅間牧場の中を散策して、浅間山四阿山草津白根山などの眺望を楽しむのもいいかも。

ごちそうさまでした。 

はな亭ラーメン / 長野原町その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.4

浅間高原ラン④16キロ:本日、予定外の小浅間山トレイルランを体験

 本日も天気の良い北軽井沢でした。本日は予定通り峰の茶屋往復をするつもりでスタートしましたが、結果的に小浅間山の山頂まで行ってしまいました。

f:id:mnoguti:20170504170229j:plain

昨日の疲れからか9時過ぎまで寝てしまい、 あれやこれやしているうちに出発は11時を回った頃、北軽井沢の自宅をスタートしました。最初から登りは浅間火山博物館へ行くときと同じですが、今日は最初からほぼ歩き・・・歩きでした。走れなかったです。体も疲れてたのかもしれないですが、気持ちで負けてました…反省orz

そして小浅間山が見えてきます。今日はこの入り口を確かめるのも目的の一つ。

f:id:mnoguti:20170504170227j:plain

お、この標識は、地蔵堂・・・じゃなくて国道横にある温度計です・・・19度。日差しは強いが、風は涼やかって感じです。走れてないですが、走るにはいい気候。しかし走れません。歩きます。

f:id:mnoguti:20170504170224j:plain

そして峰の茶屋について小浅間山の登山道を少し歩いてみたのですが、「おお、これトレイルの練習にちょうどいいじゃん」ということで、さらに歩くことに。参考にしていたサイトに書いてあったのと、印象が違います。まだ葉が茂っていないのがその原因でした。

f:id:mnoguti:20170504170220j:plain

そして林の中を過ぎると間も無く、小浅間山山頂の標識が現れました。火山礫や場所によっては砂のような登山道を足場を気にしながら登っていきます。歩きづらかったです。走るなんてもう絶対むり・・・と思いながら火山礫に悪戦苦闘。

f:id:mnoguti:20170504170216j:plain

そうするとあっという間に頂上に到着。こちらはおそらく東峰です。

f:id:mnoguti:20170504170543j:plain

浅間山からの眺望は素晴らしいものでした。これは別に記事として書きますが、峰の茶屋の駐車場から小一時間と行ったところでしょうか。林の中の道は走ろうと思えば走れる斜度でした。山頂を後にして、西峰と思われる方にも足を伸ばしそこで一服して下山です。

下山はあっという間。30分もかからなかったと思います。火山礫で走りづらいですが、下りの練習にはなりました。そして峰の茶屋について振り返ると今登っていた小浅間山がもうあんな距離になってました。

f:id:mnoguti:20170504170539j:plain

トイレを済ませた後、峰の茶屋交差点のベンチでオルガニックやファストウォーター、そして博多とおりもんでちょっとした燃料補給。

f:id:mnoguti:20170504170535j:plain

その後、浅間牧場で味噌ラーメンをいただいて、帰宅しました。

ここまで歩いたのは初めてではないでしょうか。登りに弱いのはそんなに簡単に克服できそうにはありません。昨年の10月と比べて、咲くランから最近の浅間高原ランの経験を振り返ると、どうも大臀筋が弱いのではないかと疑っています。そこを鍛えないとそもそも登りを上れるようにはならないのではないかと今は思ってます。

だからこそゆっくりでもいいので坂道を走ります。大臀筋!鍛えてやるぜ!!

お疲れ様でした。

浅間牧場:清々しい雄大な景色が待ってます!

浅間高原北軽井沢、ここにいるだけで空気は澄んでいて、野鳥の鳴き声に癒され、気分転換には最高なのですが、ここ浅間牧場はその究極の地(ちょっと大げさかw)と言えるかもしれません。

軽井沢の中心地から約2キロ、浅間火山博物館からの道路と国道の交差点のところにあります。交差点から見ると、牧場茶屋さんとそば屋さんやラーメン屋さんがすぐ目に飛び込んできます。よく見るとその奥にも建物(下の写真の建物)が・・・それが目についたら迷わず牧場へゴー。入っていくと駐車場があります(無料)。そこに車を止めていざ牧場の中へ。

f:id:mnoguti:20170504095744j:plain

牧場側へ振り向くと結構な丘が眼前に・・・これ登ります。

f:id:mnoguti:20170504100602j:plain

しかも途中、写真に写っていますが、階段があります。こういう階段で歩きやすい階段はあまりない。ここの階段も例外ではありませんでした。

f:id:mnoguti:20170504100559j:plain

それを登りきると、眺望が開けてきます。まずは振り向いて浅間山を拝みます。

f:id:mnoguti:20170504095748j:plain

そして目を右に転じると、四阿山草津白根の山並み。

f:id:mnoguti:20170504100847j:plain

先日の記事で紹介した丘を越えての碑と浅間山

f:id:mnoguti:20170430125258j:plain

この碑から目を左に転じると奥に続く道があります。この道をずーっといくと天丸山、それを越えてさらに行くと白糸の滝に出ます。熊に注意ですね。ここから先に行くときは熊鈴は必須です。

f:id:mnoguti:20170504095752j:plain

そしてその小道は写真の奥に写るスギ木立ちの中に入り、しばらく行くと視界がひらけます。そしてその右手にある小高い丘に上がると眼前に再度浅間山が!もう最高の絶景!

f:id:mnoguti:20170504095740j:plain

南側、白糸の滝方面に目を転ずると、浅間牧場の大きさが感じられます。ずーっと牧場の牧草地です。

f:id:mnoguti:20170504095736j:plain

下の写真、目を凝らして奥の方を見ると、奥の奥まで牧草地が広がっているのがわかります。でかいぞ、浅間牧場!

f:id:mnoguti:20170504095852j:plain

こんな感じで浅間山四阿山草津白根さらには遠方の山々まで見通せ、牧場の大きさ、空気の美味しさを満喫し、かつ、ここまで1キロちょっとの道のりを歩くという程よい運動ができる・・・浅間牧場、最高です。

近くにおいでの際はぜひお寄りください。

浅間高原ラン③27キロ:2往復やりましたが、その後はボロボロ

GW後半一発目のランの目標は、以下の3つ。

  1. 前回できなかった浅間牧場から浅間火山博物館駐車場までの4キロを歩かずに2往復する
  2. 浅間牧場の坂を利用してトレイルの上り下りの練習をする
  3. 疲れた脚になっても浅間牧場から自宅までは3キロの通常コースで帰る

本日のメイン:浅間火山博物館往復の上り坂

まずは前回2回目を途中で断念した浅間火山博物館駐車場までの坂道・・・今の浅間高原ランのメインコースですが、今回も挑みました。

前回2回走っているのでもう少し苦しまずに行けるかと思いましたが、大きな間違いでした。まず最初、自宅から浅間牧場の交差点に出るまでの3キロがきつかった。そこから4キロ本格的な上りになるわけですが、苦しかったですねえ。でも何とか上りきりました。

この最初の上りは踵の豆の傷跡がなぜか痛み、それが気になって走りずらかったです。この豆も自分の不注意で作ったので自業自得といえばそれまでです。

f:id:mnoguti:20170503214842j:plain

そして1度目の下り、今日は抑えて走りました。キロ6分ぐらい。なるべく脚にダメージを与えないように・・・本来は思いっきり飛ばし着地筋を鍛えるところですが、お尻の筋肉が何となく不安だったのと、右太もも裏がどうも変な感じがしたので無理はやめました。

そして2本目。かなり苦しむかと思いましたが、タイムは確認してませんが、1回目より楽といえば楽に4キロ上れました。不思議ですが、本当です。下りはかなり疲れていたこともあり、1回目よりさらに抑え目で4キロ下りました。

結果、平均ペース7分というかなり遅い数字ですが、2往復をやり遂げました。今日、この20キロを走って考えたのは、この上り下りのトレーニングは自分の今の状況を考えると少々早かったかなと思わないでもありません。隅田川テラスで30キロ走を普通にこなせるぐらいの体調にして今回のコースをやった方がいいのではないかと後になって感じました*1

疲れた体で浅間牧場の草原と階段を少々

さて無事火山博物館までの4キロのコースを2回往復を終え、次は土の上を走る(実際は歩く)練習というと変ですが、トレイルと階段に慣れるための練習です。たった3キロですが、やらないよりやった方がいいでしょう。

f:id:mnoguti:20170503214838j:plain

この木組みの階段を見ると、野反湖の階段を思い出します。自分の場合、Spatrailを完走するためには、まず70キロ以上の山道を走る脚力と心肺機能をつけること、それから野反湖の湖畔に下りる階段と湖畔からコース最高点に登る階段そして世立八滝の700段を超える階段を上り切る脚力ということになりますか。階段、階段、階段。

今日は少し足を伸ばしました。丘を越えての碑をすぎてスギ木立ちの中を抜けると見晴らしのいい場所に出ます。こんな感じ。

f:id:mnoguti:20170503221641j:plain

今日はここをたまたま見つけましたが、次回からはこの景色を拝むために頑張ってここまで来るようにしたいと思います。熊鈴つけて。

もう疲れ切っていたので、ほぼ歩いての3キロになりました。ここもペースはともかく走ってこなせるようになるのがとりあえずの目標ですね。

最後はほぼ歩きで3キロ

そして最後、浅間牧場から自宅までの3キロの道のり。今回は9割方歩きました。さすがにもう足が動きませんでした。

以上、全部で27キロ、こなしました。

全部で500メートルほど高度を上げ、ハムストリングと大臀筋はどの程度鍛えられたのでしょうか・・・あるいは、標高1100メートルから1300超のコースで心肺機能はちっとは向上したのか?これだけの距離をこなしたのですから、全く効果がないということはないとは思いますが、明日以降どうなりますか。まずは疲労を抜かなければ。

明日は初めてのコース、峰の茶屋まで往復したいと思います。ついでに小浅間への登山道の確認をする予定。

本日もお疲れ様でした。

*1:だからと言って明日からの練習は休みません。

こういう食生活は如何なものか:いくら好きでもとんかつの連食はねえ

 自分の場合、走るためには、もう一度サブ3.5を目指すには減量が必須・・・だから夜はなるべくご飯類や麺類は食べないようにしている。その代わりお昼は普通に食べているわけだが、なぜか昔からの傾向なのだが、同じものを連続で食べる癖があるみたいだ。意識していないのだけれど気づくと昼夜と同じものを食べている自分がいたりする。

この時は、ゆうさんのところでGW前最後のお昼ということでロースカツ定食をいただいた。最近は気持ちご飯の盛りが少なくなっているのが嬉しい。これをぱくつき満足して午後の仕事を終え、前の記事のようにテラスを走ってから北軽へ出発。

f:id:mnoguti:20170503034832j:plain

道中、晩御飯は何を食べようかを考えながらハンドルを握る。先週食べた黒豚焼肉定食はおそらく今晩もあるだろうからそれにしようか・・・と考えながらハンドルを握っていたが、突然頭に閃くものがあった・・・「そうだ、最近、カレーライス食べてないから、カレーライスにしよう」と、ここまでは良かったのだが、次に脳みそが出したメニューが「カレーならカツカレーだ」と・・・最初気づかなかったが、しばらくして「そう言えば昼に食べたな」と思いながら、でも晩飯はカツカレーに決定。

そして食べたのがこれ。

f:id:mnoguti:20170503034828j:plain

がっつくと良くないので、ポケモンGoをやりながらゆっくり食べる。それにしてもカツの連食はどうなのよと思いながらも、美味しいからまあいいかと自分に妥協する。

肉を食べたら次は野菜中心にするとかもう少しバランスを考えて食べればいいのだが、そういうことができている時もあるが、今はそういう健康的な食生活を送ろうという気持ちになれない。好きなものを食べる・・・ただし量は普通に抑えるって感じ。

そう言えば、前日も今半のカツ煮弁当を食べていたな・・・どこまでお前はとんかつが好きなのか・・・と自分に呆れながらも美味しいものはしょうがないと開き直る最近の感覚。

そしてお昼ご飯のバリエーションも最近、減っている。お蕎麦の松竹庵さん(ここもカツ丼があるし、3回に1回ぐらいはカツ丼を食べているのではないか)、それからあづま軒さん(13時過ぎに食べられるレバニラが絶品)、ゆう(とんかつ料理のお店、週一回は必ず行く)、弁当だと今半惣菜さんとオリジンとhotmottoさんがあるが、唐揚げとか揚げ物を選択することが多い。

もう少し野菜類や根菜類を食べればいいのだが・・・今後の課題。

隅田川テラス14キロ:永代橋・桜橋間の工事はほぼ終了

[オン] On ランニングシューズ Cloudracer Women's

[オン] On ランニングシューズ Cloudracer Women's

 

 本日は、隅田川テラスの浜町公園したの工事が終わっているかを確かめに、そして明日以降の浅間高原でどの程度走れそうかを確認しに、走りました。

工事は・・・終わってました。これでレギュラーのスタート地点から走り始められるようになりました。何ヶ月ぶりでしょうか。やはりいつもの場所からスタートできるというのはいいものです。さて、その他の工事状況ですが、永代橋と桜橋の間は今までの部分は終了。1箇所残っているのは、テラス右岸の両国橋の下から柳橋方面にかけてテラスが拡張されているところ。ここが完成すると距離が少し伸びます・・・楽しみ。

f:id:mnoguti:20170503034923j:plain

さて、ランニングの方ですが、走り始めは、いつもの地点からスタートできた嬉しさからかいつもよりも速いペースで走り始め、ちょっと足腰の重さを感じながら、「無理しない、無理しない」と念じながら走りました。最初の数キロは「どうかな?」と思いながら走りましたが、身体が温まってからは徐々にいい感じで脚が動き始めました。

f:id:mnoguti:20170503034920j:plain

いつもの光景を見ながら走ります。長らく続いたテラスの工事もほぼ終了で、これから自分の脚作りも再挑戦ということで、気合が入ろうというもの。3キロ以降はほぼキロ6分を切るペースで走り続けられたのでいい感じで終われました。

下の写真は新大橋の南側からの1枚ですが、ラン終了後にこちら側から見るのは本当に久しぶりでした。

f:id:mnoguti:20170503034917j:plain

そして両国橋からテラスに降りたら、以前から恒例だった最後の1キロ挑戦です。まあ、まだ脚やその周辺がどうだか分からないので、ペースは抑えめで、結果はキロ5分少々で走り終わりました。しばらくはキロ5分を上限にあまり追い込まず脚づくりをして行こうと思います。

今回のコースだと14キロでほぼ皇居3周分、いい感じの距離なのでこれから結構このコースで走ることが多くなるかと思います。目標は平均ペース5分半で走りきれるようになること・・・そうしたら皇居にも行けるでしょう。

本日も隅田川ランナーの皆さん、結構いましたね。チームで走っている人たちを2組ほどお見かけしました。東京マラソンが終わるとランナーが減ったものですが、最近はすっかりランニングコースとしても認知されたようで、ランナーが増えつつあるようです。

さて、明日からは浅間高原でラン合宿wですが、どうなりますか。

[オン] On ランニングシューズ Cloudracer Men's

[オン] On ランニングシューズ Cloudracer Men's

 

 

都内でマリオカートの実際を目撃

運転中、特に信号待ちが長引くと退屈なものです。何気なく行きかう車を見ていると・・・

f:id:mnoguti:20170502081149j:plain

都内で最近話題になっていたマリオカート・・・まさか自分が遭遇するとはw

retrip.jp

記事を読むと誰でも乗れるみたいですね。

GW最初の週末、首都高の一橋出口から出てきた交差点で信号待ちしていたら、向こうから小さい車に乗った集団が目につきました。赤い服を着ている・・・マリオ!・・・ということで慌ててスマホを取り出し、パチリ。

f:id:mnoguti:20170502081147j:plain

一列縦隊のところを取れると良かったんだけど、まさか自分が運転中に遭遇するとは思いも寄らず・・・この時は6〜7台の集団でした。

f:id:mnoguti:20170502081143j:plain

上記のリンク記事によると、1時間2700円から乗れるみたいです。当然、公道ですので免許は必要でしょうけど。

なかなか楽しそうでしたw

GW中に都内の空いている道を走るというのは結構いいかもしれない。